BATTLELINE (バトルライン) 

BATTLELINE正規取扱いブランド一覧
SPRAYGROUND (スプレーグラウンド) BAGARCH (バガーチ) DUPPIES (ダッピーズ) ANDSUNS (アンドサンズ)   DOPE (ドープ) CALEE (キャリー) RADIALL (ラディアル) FUCT (ファクト)
HUDSON OUTERWEAR (ハドソンアウターウェア) DREAM TEAM (ドリームチーム) HHAARRIISS (ハリス) BLACK KAVIAR (ブラックキャビア) GRAVY SOURCE (グレイビーソース) CLUCT (クラクト) CAYLER & SONS (ケイラーアンドサンズ)
ROUGH AND RUGGED (ラフアンドラギッド) CIVIL CLOTHING (シヴィルクロージング)   430 / FOURTHIRTY (フォーサーティー) KENDAMA (けん玉) NUDIE JEANS (ヌーディージーンズ) SLIP & CO (スリップアンドコー)
FULLCOUNT (フルカウント) MSGR (メッセンジャー) REDSOUL (レッドソウル) JOYRICH (ジョイリッチ) IMPORT (インポート) FRANKLIN & MARSHALL (フランクリン・マーシャル)  
BATTLELINE (バトルライン) ARGENT GLEAM (アージェントグリーム) menghi (メンギー) ROSSO ARTIGIANO (ロッソアルティジャーノ) CORE JEWELS (コアジュエルス) NIXON (ニクソン) ROMAGO DESIGN (ロマゴーデザイン)
 
 

MOBILE PAGE

 

HOME»  ANDSUNS (アンドサンズ)

ANDSUNS (アンドサンズ)

ANDSUNS (アンドサンズ)
・創設年 場所:2003年1月 ブルックリン(NY)、東京(日本) 
 
・創設者:デザイナーWEST ONE/ディレクターSHIN3
NYで最大のグラフィティクルー”FAME CITY”の二代目リーダーとして、巨大な壁画に数多くのアートワークを残す。
’90年代よりストリートブランドの走りである”PNB NATION”を主宰しデザイナーとして活躍。
独立後、日本人のSHIN3と”ANDSUNS”をスタートさせた。
現在はSUPREME(NY)のディレクターをやりながら個人でANDSUNSのデザインを行っている。
 
・ANDSUNSを創めた理由
PNB NATIONを通じて出会ったWEST ONEとSHIN3が、自分達の世代でも着られる大人を意識したブランドを立ち上げようという事になったのが始まり
 
・ブランド名の由来
ブランド発足時NYでは、スラングや言葉の引っ掛けなどが流行していた。
息子と太陽を引っ掛けた言葉遊びに、NYの会社名でよく使われている
「××&SONS」を掛け合わせたことが由来。
 
・ブランドコンセプト: BROOKLYN meets TOKYO
服を着る人間、見る人間が持つであろう疑問をプレゼンしている。
 

商品一覧

並び順: