BATTLELINE (バトルライン) 

BATTLELINE正規取扱いブランド一覧
SPRAYGROUND (スプレーグラウンド) BAGARCH (バガーチ) DUPPIES (ダッピーズ) ANDSUNS (アンドサンズ)   DOPE (ドープ) CALEE (キャリー) RADIALL (ラディアル) FUCT (ファクト)
HUDSON OUTERWEAR (ハドソンアウターウェア) DREAM TEAM (ドリームチーム) HHAARRIISS (ハリス) BLACK KAVIAR (ブラックキャビア) GRAVY SOURCE (グレイビーソース) CLUCT (クラクト) CAYLER & SONS (ケイラーアンドサンズ)
ROUGH AND RUGGED (ラフアンドラギッド) CIVIL CLOTHING (シヴィルクロージング)   430 / FOURTHIRTY (フォーサーティー) KENDAMA (けん玉) CONVERSE (コンバース) SLIP & CO (スリップアンドコー)
FULLCOUNT (フルカウント) MSGR (メッセンジャー) REDSOUL (レッドソウル) JOYRICH (ジョイリッチ) IMPORT (インポート) FRANKLIN & MARSHALL (フランクリン・マーシャル) NUDIE JEANS (ヌーディージーンズ)
BATTLELINE (バトルライン) ARGENT GLEAM (アージェントグリーム) menghi (メンギー) ROSSO ARTIGIANO (ロッソアルティジャーノ) CORE JEWELS (コアジュエルス) NIXON (ニクソン) ROMAGO DESIGN (ロマゴーデザイン)
 
 

MOBILE PAGE

 

HOME»  NUMERO DUE (ヌメロデュエ)

NUMERO DUE (ヌメロデュエ)

NUMERO DUE (ヌメロデュエ)
*NUMERO DUE (ヌメロデュエ)*
「自分達が着たい物を…」を合言葉に2008年秋からブランドスタート。
ブランド名”NUMERO DUE”(イタリア語でナンバー2)の由来は、
永年、レザーメーカーとして培った経験と知識から浮かぶアイディアが多く、
幅広かった為、単純に1つのブラ ンドでは収まりきらないという理由で、分けやすく、
文字・言葉にした時のフィーリング重視。魅力のあるデザイン・ハイクオリティーなアイテムではなく、
単 に「売れる商品」だけを考えているブランドが多い今だからこそ、
「良い物はいい」「良い物を着て肌で本物を感じて欲しい」「良い物を作っているから見ても らいたい」と
言うのがデザイナーの気持ち。ビジネスだけを考えれれば、
もっと簡単に物作りも出来るが、それが「自分達の着たい物…」ではないだけに、
妥協 はせず見えない所のクオリティーまでこだわっている。

商品一覧

並び順: