BATTLELINE (バトルライン) 

BATTLELINE正規取扱いブランド一覧
SPRAYGROUND (スプレーグラウンド) BAGARCH (バガーチ) DUPPIES (ダッピーズ) ANDSUNS (アンドサンズ)   DOPE (ドープ) CALEE (キャリー) RADIALL (ラディアル) FUCT (ファクト)
HUDSON OUTERWEAR (ハドソンアウターウェア) DREAM TEAM (ドリームチーム) HHAARRIISS (ハリス) BLACK KAVIAR (ブラックキャビア) GRAVY SOURCE (グレイビーソース) CLUCT (クラクト) CAYLER & SONS (ケイラーアンドサンズ)
ROUGH AND RUGGED (ラフアンドラギッド) CIVIL CLOTHING (シヴィルクロージング)   430 / FOURTHIRTY (フォーサーティー) KENDAMA (けん玉) NUDIE JEANS (ヌーディージーンズ) SLIP & CO (スリップアンドコー)
FULLCOUNT (フルカウント) MSGR (メッセンジャー) REDSOUL (レッドソウル) JOYRICH (ジョイリッチ) IMPORT (インポート) FRANKLIN & MARSHALL (フランクリン・マーシャル)  
BATTLELINE (バトルライン) ARGENT GLEAM (アージェントグリーム) menghi (メンギー) ROSSO ARTIGIANO (ロッソアルティジャーノ) CORE JEWELS (コアジュエルス) NIXON (ニクソン) ROMAGO DESIGN (ロマゴーデザイン)
 
新着情報
BATTLELINE NEW TOPICS!!

MOBILE PAGE

 

HOME»  Liberaiders (リベレイダース)

Liberaiders (リベレイダース)
*Liberaiders (リベレイダース)*

Military, Travelling, Rock’n Roll, Photography

Liberaidersはミッションを持って生まれたブランドである。

アジアのみならず今の世界に照準を合わせた日本発信のブランド。
オリジナル・ストリートウエアのスピリットを継承しながらも、
ネクストレベルを目指したリアルなストリート・ファッション。スタイルこそストリートでも、
ハイエンド、アウトドアのアパレルの最新の技術と最高のクオリティを落とし込んだアイテム。

Liberaidersのテーマは多岐にわたる。ミリタリー、トラベル、ロックンロール、フォトグラフィー。

ディレクターのMei Yongは、北京で生まれ育ち、10代後半から日本に住み、 世界中を旅してきた。
’90年代のオリジナル・ストリートウエアを始めとする、
数々のインターナショナル・ブランドとのクリエイションに携わり、ライフワークであるカメラを手に
写真を撮り続けてきた。彼のライフのBGMはもちろんロックンロールである。

Liberate=解放 Raiders=侵略 ブランド名は二つの相反する言葉から生まれたものだ。

今の世の中は混乱している。メディアに支配され、目的を見失った人々。
そんな時代だからこそ、メディアやハイプを信用せず、自ら旅に出て、
自分の道を歩いて世界を認識していくことが重要なのだ。既成概念やカテゴライズといったもの。
そこを超えた新たなる価値観の創造……それがLiberaidersのミッションである。

商品一覧

並び順: