BATTLELINE (バトルライン) 

BATTLELINE正規取扱いブランド一覧
SPRAYGROUND (スプレーグラウンド) BAGARCH (バガーチ) DUPPIES (ダッピーズ) ANDSUNS (アンドサンズ)   DOPE (ドープ) CALEE (キャリー) RADIALL (ラディアル) FUCT (ファクト)
HUDSON OUTERWEAR (ハドソンアウターウェア) DREAM TEAM (ドリームチーム) HHAARRIISS (ハリス) BLACK KAVIAR (ブラックキャビア) GRAVY SOURCE (グレイビーソース) CLUCT (クラクト) CAYLER & SONS (ケイラーアンドサンズ)
ROUGH AND RUGGED (ラフアンドラギッド) CIVIL CLOTHING (シヴィルクロージング)   430 / FOURTHIRTY (フォーサーティー) KENDAMA (けん玉) NUDIE JEANS (ヌーディージーンズ) SLIP & CO (スリップアンドコー)
FULLCOUNT (フルカウント) MSGR (メッセンジャー) REDSOUL (レッドソウル) JOYRICH (ジョイリッチ) IMPORT (インポート) FRANKLIN & MARSHALL (フランクリン・マーシャル)  
BATTLELINE (バトルライン) ARGENT GLEAM (アージェントグリーム) menghi (メンギー) ROSSO ARTIGIANO (ロッソアルティジャーノ) CORE JEWELS (コアジュエルス) NIXON (ニクソン) ROMAGO DESIGN (ロマゴーデザイン)
 
新着情報
BATTLELINE NEW TOPICS!!

MOBILE PAGE

 

HOME»  FUCT (ファクト)»  【FUCT (ファクト)】 BELT (GIベルト) "FUCT SSDD FUCT GI BELT [48912]"

【FUCT (ファクト)】 BELT (GIベルト) "FUCT SSDD FUCT GI BELT [48912]"

FUCT (ファクト)

*FUCT (ファクト)*
Erik Brunettiによって1991年に誕生したFUCTは、Stussy,Xlarge,Freshjiveなどと並びストリートファッションの先駆者的なブランドです。1993年"Planet of the Apes"やベトナム戦争にインスパイヤされた過激なグラフィックやロックンロールアイコンまで、毒のあるストリートアーティストの第一人者として認められるようになりました。著名ミュージシャンのKeith Richards, Julian Schnabel, メタルバンドのSlayerなどからも支持されています。最近ではXlargeとのコラボレーションのX-FUCTや写真家Larry Clarkとのコラボレーション、Fuct SSDDシリーズの発売など注目を集めています。

※下記の画像をクリックすると、詳しい詳細画像をご覧頂けます。

カラー:オリーブ
FUCT (ファクト)FUCT (ファクト)FUCT (ファクト)
カラー:ブラック
FUCT (ファクト)FUCT (ファクト)FUCT (ファクト)
カラー:ネイビー
FUCT (ファクト)FUCT (ファクト)FUCT (ファクト)

***商品説明***
シンプルなロゴが型押しされたFUCT (ファクト)のガチャベルト!! 90年代の雰囲気を再現すべく長めに足らし、剣先のパッチを見せるスタイルのガチャベルトです。 ワイドパンツに垂らしたガチャベルト。まさに今のトレンドであり、90年代にFUCTが創り上げていた世界感を 再現するスタイリングアイテムとしてはマストです。長めの仕様になっていますがセルフカットが可能なので 好きな長さに調節出来ます。

[商品採寸]
全長125cm

  • 【FUCT (ファクト)】 BELT (GIベルト) "FUCT SSDD FUCT GI BELT [48912]"

  • 販売価格

    3,024円(税込)

  • カラー

  • 購入数

カートに入れる(大)
  • FUCT (ファクト)
    *FUCT (ファクト)*

    Erik Brunettiによって1991年に誕生したFUCTは、Stussy,Xlarge,Freshjiveなどと並びストリートファッションの先駆者的なブランドです。1993年"Planet of the Apes"やベトナム戦争にインスパイヤされた過激なグラフィックやロックンロールアイコンまで、毒のあるストリートアーティストの第一人者として認められるようになりました。著名ミュージシャンのKeith Richards, Julian Schnabel, メタルバンドのSlayerなどからも支持されています。最近ではXlargeとのコラボレーションのX-FUCTや写真家Larry Clarkとのコラボレーション、Fuct SSDDシリーズの発売など注目を集めています。

関連商品


 

 

新着商品